リハビリ科

このような方は一度ご相談ください

このような方は一度ご相談ください一言でリハビリと言っても、患者様によってそのゴールは異なります。日常生活に戻れる程度の回復を目指すのか
激しいスポーツに復帰できるまで運動機能を回復させたいのか、あるいはまずしっかり歩くところを目標にするのか――。

村尾診療所では、患者様のご希望とライフスタイルに合わせた、効率が良く痛みの少ないリハビリテーションを行っております。

  • 怪我をきっかけに以前のように身体が動かない。
  • 年齢と共に、身体の運動機能が衰えている気がする。
  • 専門知識のある施術師に、しっかりと治してもらいたい。
  • 身体の運動機能が衰える前にトレーニングを開始して体力低下を予防したい。
  • 以前行っていたスポーツに復帰したい。
  • 怪我をしにくい身体作りをしたい。
  • 専門のリハビリ室がある施設で集中して治したい。
  • 痛みの少ないリハビリで、無理なく治したい。

当院のリハビリテーションの特徴

リハビリ室専従の施術師が患者様に合ったメニュー作り

リハビリ室専従の施術師が患者様に合ったメニュー作り

村尾診療所のリハビリ科では、患者様のご希望やライフスタイルに合わせて作ったオリジナルメニューをもとに、リハビリ室専従の施術師(理学療法士・柔道整復師・鍼灸師)が施術を行っております。
温熱治療器(ホットリズミー、マクロタイザー)、近赤外線治療器(スーパーライザー)ウォーターベット、下肢加圧装置、冷却装置、パワープレートなどの機器を併用し、理学療法士による運動器リハビリテーション、柔道整復師によるマッサージ、鍼灸師による鍼治療の効果を高めます。

患者様の笑顔のために

患者様の笑顔のために

痛みを取り、身体を動かせるようにすることが、リハビリの目的です。ただ、村尾診療所では、そのゴールまでの過程も大切にしたいと考えております。痛く辛い、コミュニケーションのないリハビリは、たとえ結果が出たとしても、当院が目指すものではありません。
「痛みなく楽しい、何でも相談できるリハビリ」だからこそ目標まで努力できると考えております。すべての患者様に充実感を持って、笑顔をお帰りいただけるよう努めております。

経験豊富なスタッフ

「1人1人を優しくサポートする信念」を理解したスタッフ

医療機関等でもっとも多いクレームは「先生(スタッフ)が怖い/嫌だ」というものだそうです。そういった一方的な医療やサポートは、患者様の治療に支障をきたします。
当院の施術師(理学療法士・柔道整復師・鍼灸師)は経験豊富なベテランがそろっております。
ときに雑談を交えながら、なんでも相談していただける楽しいリハビリを心がけています。

治療をむやみに長引かせることはありません

患者様の笑顔のために

リハビリは、継続が重要です。しかし、長く続ければいいものではないと当院は考えます。
患者様の目標に合わせた運動機能の回復に取り組み、それが達成されれば、速やかに元の生活に戻り、以前のように日常を過ごしていただくことが、「本当の治療」であるはずです。
むやみに治療を長引かせると、リハビリ自体が日常に組み込まれてしまい、「元の生活が非日常」という事態になりかねません。そのため、効率の良さにも注力し、数ある治療法を組み合わせた患者様一人一人にとってのベストメニューをご提案しております。

「痛くないリハビリ」を知っていただく

多くの方が、「リハビリ=痛い」というイメージをお持ちかもしれません。
テレビでは、プロスポーツ選手が復帰を目指して過酷なリハビリをしている映像が流れています。
確かに、もともと一流の運動機能を持つ彼らが、再び第一線に戻るためには、あのような痛みや苦痛を伴うリハビリが必要なときもあります。ただ実際は、ほとんどのケースにおいて、リハビリに痛みは伴いません。

当院では痛みなく、無理なく、楽しく続けられるリハビリをこころがけています。

当院の充実したリハビリ設備

ウォーターベッド

 

ベッドからの水圧で全身をマッサージします。血行を改善し、リラクゼーション効果も得られますので、筋肉・関節の痛みを和らげます。

マイクロ波治療器

肩、腰、膝などに遠赤外線を照射することで、筋肉や関節を優しくあたため、痛み・コリ・違和感を軽減します。

近赤外線治療器:スーパーライザー

近赤外線を患部に照射し、血行を改善します。神経に直接、優しく作用するため、関節痛はもちろん、顔面神経麻痺、更年期障害、不眠、頭痛など、幅広い症状に効果があります。

乾式ホットパック装置

患部を温めることにより、血流が増加し筋肉のこりや痛みをやわらげます。

エアマッサージ器

太ももから足まで脚全体を優しく包みながら、加圧・除圧を繰り返し、リンパ液や静脈血の流れをほどこし下肢の痛みや疲れをやわらげます。

 









冷却装置

患部を急速に冷却することにより、痛みや腫れを軽減します。

 

 

 

 

パワープレート

上下、左右、前後に振動を加えることによってストレッチ効果、筋力強化、リラクゼーション効果などが得られます。

 

交通事故・労災について

交通事故治療

このようなことでお困りではありませんか?

このようなことでお困りではありませんか?以下のようなことでお困りの方は、当院にご相談ください。

  • 病院を受診したけれど、痛み止めの薬や湿布をもらっただけだった。
  • 異常なしの診断を下されたが、痛み・違和感があるので不安。
  • 精密検査を受けて安心したい。
  • 事故の直後は痛みがなかったけれど、その後痛みが現れた。
  • 身体の痛みはないが、頭痛、吐き気、目まい、手足の痺れがある。
むち打ち症の早期発見・早期治療のために

交通事故に遭われた方に多く見られる症状が「むち打ち」です。首回りの痛みだけでなく、
頭痛、吐き気、目まい、手足の痺れといった症状を伴うことがあります。

むち打ちは、レントゲン撮影で「異常ありません」と言われることがあったり、事故直後は症状が現れにくいことから、「まあ、大丈夫だろう」と放置してしまうケースが後を絶ちません。
むち打ちを含め、事故による怪我は、早期治療が非常に重要です。安易な自己判断はせずに、信頼のおける医療機関で精密検査を受けましょう。

治療と事故、両方に対する万全サポート

治療と事故、両方に対する万全サポート交通事故に遭われて治療中の方からよくきかれるお声として、「病院では湿布を出されただけだった」というものです。
また、「整骨院を受診したために精密検査を受けられなかった」「後遺症の診断書を書いてもらえなかった」というご不満もよくきかれます。

村尾診療所では、交通事故に遭われた患者様が、治療以外の手続き等でお困りにならないよう、しっかりとサポートできる体制を整えております。
もちろん治療においても、精密検査の結果を十分に検討し、お身体の状態に合った適切な治療を実施しております。理学療法士や鍼灸師と連携を取りながら、治療後のリハビリにも力を入れておりますので、安心してご相談ください。

※自賠責保険とは?

自賠責保険とは、いわゆる強制保険のことで、原付(原動機付自転車)を含むすべての自動車に加入が義務付けられている保険です。交通事故被害者の救済を目的としており、相手に支払い能力がないからといって補償が受けられないという事態を防いでくれます。これはつまり、自賠責保険は、対人(死傷した相手ドライバー・同乗者・歩行者など)賠償に限られるということです。賠償金は被害者のみに支払われます。

自賠責保険の限度額は、以下の表の通りです。被害者は、加害者の加入済みの損害保険会社に対して直接保険金を請求することができます。
ただし、被害者に重大な過失が認められた場合には、支払われる保険金が減額されます。

死亡 3,000万円
怪我 120万円
後遺障害 75万~3,000万円(程度により異なる)
常時介護が必要な場合 4,000万円

労災治療

労災治療労災保険とは、業務中はもちろん、通勤中に怪我や病気を負った際に支払われる保険です。
仮に本人に不注意や落ち度があったとしても、業務と災害(怪我・病気)に相当程度の因果関係があると認められれば、労災保険は適用されます。なお、アルバイト、パート、派遣労働者といった形態で働く方にも同じように適用されます。

治療からリハビリ、労災手続きまでをトータルサポート

村尾診療所では、これまで数多くの労災による怪我・病気に対応して参りました。 医師、理学療法士、鍼灸師などが連携しながら、治療からリハビリまでを包括してサポートします。
1日でも早く日常生活に戻り、社会復帰できるよう、しっかりとした治療と迅速な手続きで、患者様のご不安の払しょくに努めております。
なお、後遺症が残った場合には、後遺症の診断書を作成します。小さな異変でも、お気づきになった時点ですぐにご相談ください。

お問い合わせ TEL:072-432-2371 土日診療 診療時間
一番上に戻る
一番上に戻る
お問い合わせ TEL:072-432-2371 土日診療 診療時間